FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

今期アニメ総合

いつの間にか7月になって新アニメの時期

前期のアニメ何見てたっけってくらい印象薄かったなぁ

前回の記事はコチラ

さて、いったい何を観てたかって振り返ると、実はほとんど見てなかったんだなぁと思わされた
結局最後まで観たのは
・ヨルムンガンド
・うぽって
・-toki-千里山編

の3つだけだったなぁ

他にも、氷菓、アクセル、謎の彼女は割と最後のほうまで見てたんだけど、

氷菓は、どうでもいい話を、いかにも高レベルで話してますよ。どうです?すごいでしょ。みたいなノリがいつまでも続いていて不快だった。一話一話の細かい推理は結局最終的な大きな問題に対するヒントになるようではなかったし、そのあたりで見切りをつけた。が、えるたそは可愛い

アクセルワールドは黒雪姫先輩がかわいいだけのアニメだった。あのくらいの厨二臭さはむしろ大好きな方なんだけど、単純にストーリーが詰まらなかった。シャナとか禁書観れる人ならいいんじゃないかなぁ。俺はどっちも観れなかったけど

謎の彼女Xはよくやってくれた。キャラデザや声優、よだれで切ったって人が多いけど、その3つさえ気にならないならぜひお勧めしたい作品。ただ、よだれを舐めることでお互いの気持ちがわかったり、けがが共有されるという仕組みについてのお話がいつまでもなかったのが残念。後半にあったのかもしれないが遅すぎるなぁ。そこだけもったいないと思った。

ヨルムンガンド、これが今期一番面白い作品だった。どうしても同系統のブラクラと比較してしまうが、ヨナやバルメなど味方だけでなく、敵の心情・背景にも触れていて、敵だけど魅力あるという点はよかった。ココにはかつての日本人のような、思いやりとか、他人に対する気遣いがあって、同じようにレームにも貫禄があり、上に立つものの心意気が垣間見れる、個性あふれるキャラクター達が魅力的。

うぽっては癒し枠。銃の擬人化というコンセプトは面白かったし、ミリタリーに詳しくない自分でも解説が分かりやすくてもしかしたら役に立つ…かも。寒さに強いや、弾づまりを起こしやすいなどという銃の性能をキャラの個性と一致させていて、アイデアは素晴らしいと思った。ただこの手のアニメにはありがちで、後半2,3話あたりから物語を収束させるために無理にシリアス展開を入れるというのはやめてほしかった。視聴者的にはそんなのよりも彼女らの日常をいつまでも観ていたいという気持ちの方が強い。

は完全に千里山編だった。原作どこまでいってるのかわからないけど、まだ終わってない作品を見切り発車でアニメ化して収拾がつかなくなるのはいい加減にしてほしい。あと、化け物語やまどかでもそうだったけど、1クールで終わらせられずに引き延ばすのもダメ。これは他のアニメ制作会社に失礼。1クールという枠内にしっかり収めるのが礼儀。内容は麻雀という部分より異能という部分に重点を置いていたので飽きは来なかった。普通に麻雀だけされるよりはマシ。初戦で灼ちゃんの対局が速攻流されたのは絶対に許さない



-総評-
・ヨルムンガンド・・・55点
・うぽって・・・53点
・咲・・・29点

第一印象いいの多かったんだけど、以降ガツンとくるのはなかったなぁ。

来期はなにやるのかわからんけど、DOGDAYSとゆるゆりさえあれば十分楽しめそうです。
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

茂子

Author:茂子
TWはもうやっていません。
最近は天鳳とモバマスやってます。
にわかラブライバーで凛ちゃん推しです。

近況や連絡はTwitterで。
http://twitter.com/arcadiannight    

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。